人を集める人気テニスコーチのテニスの教え方を教える。

たくさんの生徒さんを集めることの出来る人気のテニスコーチはどこのテニススクールでも重宝される存在です。

集客力のあるコーチになることが出来れば、収入やその他の待遇にも意見が出来るようになるはずです。

では、なぜファンがたくさんつくコーチとそうでないコーチに分かれるのでしょうか。

やはりテニスの教え方に差があるのでしょうか?

もちろん、テニスの技術や戦術についての確かな指導は人気が出る理由の1つと言えるでしょう。

しかし、実は人気コーチには高い指導力以外にも人気コーチたる所以があるのです。

これをおさえておかないと、いくらテニスの勉強をしても生徒さんはついてきません。

今日は、生徒さんに人気のあるテニスコーチの特徴とあなたが人気コーチになるための方法を書いてみたいと思います。

ファンがたくさんついている人気コーチの特徴とは?

まず、このページ内での「人気のテニスコーチ」の定義をしたいと思います。

・担当するほとんどのレッスンが満員であること。

・レッスン日程や会場を変更しても多くの生徒さんがついてくること。

この2つの条件を満たすことを人気コーチの定義とします。

では、人気コーチに共通する特徴とはどのようなものなのでしょうか?

まず、「質の高い指導」が出来るというのは人気コーチに共通した1つの特徴です。

生徒さんのテニスの疑問に対して、科学(力学・解剖学など)やセオリーの理にかなっているアドバイスをその人に合った表現方法で伝えることができます。

テニスに関する確かな知識と様々な表現方法(言葉、デモンストレーション、動画…)の引き出しを無数に持っておくことがポイントと言えるでしょう。

しかし、冒頭でも述べたように、質の高い指導が出来るだけでは人気コーチになることはできません。

なぜなら、いくら質の高い指導をしたところでアドバイスを聞き入れてもらえるような関係を築くことが出来ていなければ、アドバイスが相手に届くことはないからです。

つまり、人気コーチに共通する最も重要な特徴は、生徒さんと「コーチ対生徒」ではなく「人対人」の信頼関係を結ぶコミュニケーション能力だと思うのです。

生徒さんと上手くコミュニケーションがとれないコーチは、いくら指導力を磨いても人気コーチにはなれないのです。

どうすればスクールで1番の人気テニスコーチになれるのか?

では、あなたが人気のテニスコーチになるためにどうすればいいのか具体的な方法論を考えていきましょう。

先に書いたように、あなたが人気コーチになるためには「指導力の向上(テニスの知識とその伝え方)」、「人としての信頼度の向上」が課題になります。

「指導力の向上」については、身の回りにいる素晴らしい選手やコーチに質問してみたり、元プロテニスプレーヤーが書いた本を読んだり、試合の動画をみたりして、科学の理にかなった技術論とセオリーの理にかなった戦術論を自分なり構築することが重要です。

また、その技術論や戦術論を伝える技術も磨かなくてはいけません。それぞれ生徒さんによって言葉で論理的に説明した方が良いのか、それとも映像やデモンストレーションなどのイメージで説明した方が良いのかを感じ取り、表現の方法を柔軟に変えられるようになりましょう。

そのような指導力を身に付け、生徒さんの満足度が高いレッスンを繰り返すことで「テニスコーチとしての信頼」を得ることが出来るでしょう。

しかし、「人としての信頼」を得るためには「コーチ対生徒」の関係だけではなく「人対人」の関係に踏み込んでいかなくてはいけません。

そのためには、丁寧にコミュニケーションを取りながら信頼関係を醸成していくしかありません。

この人対人としての信頼関係は、とにかく熱意を持って相手と向き合うことでしか生まれないでしょう。

例えば、きちんと1人1人個別に課題をメールや紙で共有するとか、レッスン後にきちんと生徒さんとお話をするとか、質の高い個々とのコミュニケーションを大事にするべきなのです。

「こんなに自分のことを考えてくれているんだ!」と思ってもらえるような取り組みがあなたの人としての信頼を貯めていくことに繋がるのです。

まとめ

僕自身、コーチングをする際は、まず人間関係をつくるところからスタートします。(関連記事:僕のテニスの教え方

相手が求めているものは何なのか、きちんと表情や言動から読み取り、それに適したコミュニケーションをとるように心がけています。

好きでもない人のアドバイスなんて絶対に聞こうと思いませんよね?

ならば、まずはテニス云々の前に生徒さんに好かれる人間にならなくてはいけません。

「真摯に向き合うこと」こそ全ての信頼の素だと思います。

相手の持っている温度を感じ、それに合わせてきちんとコミュニケーションしていくことで相手との心の距離が縮まり、やっと課題や不安の解決に着手することが出来るのです。

結局、行きつく先は能力ではないのです。

あなたのテニススクールを変えるには?

ぜひ興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

テニススクールコンサルティング
独自の経営戦略によって、1年間で横浜市にあるテニススクールの年間新規入会者数2倍増、1ヶ月あたりの売り上げ高200万円増を達成しました。無料相談を受け付けています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

高田衛

慶應義塾大学卒のテニスコーチ/テニススクール共同経営者

はじめまして、高田衛と申します。

慶應義塾大学在学中に事業を起こし、2017年8月から神奈川県横浜市にあるレニックステニススクールを拠点に活動しています。

みなさまのおかげで、1年目から年間新規入会者数・売り上げ高前年比2倍を達成することが出来ました。

当サイトでは、テニスコーチの地位向上を目的として、「どうすればテニスコーチがもっと稼げるようになるのか」、「どうすればテニススクールにもっと人が集まるようになるのか」について意見を述べたいと思います。

ぜひ、テニスコーチ・テニススクール経営者のみなさまにテニスを通じて豊かな人生を送って頂きたいと思います。

テニススクールコンサルティングのお問い合わせはこちらから。