Loading

BLOG

フリーのテニスコーチとテニススクールの社員コーチを徹底比較!

テニスコーチには大きく分けて、個人事業主として独立してテニスを教えるフリーテニスコーチと会社員やアルバイトとしてテニススクールに雇われてテニスを教える社員・アルバイトテニスコーチの2種類があります。

もちろん、その人によってテニススクールに就職して働く方が向いてる人もいれば、会社に入らずに個人事業主として働く方が向いている人もいます。

最近は、テニススクールの社員を辞めて1人もしくは少人数でテニスコーチをする人が増えていますが、実際のところどうなのでしょうか?

今日は、フリーテニスコーチと社員テニスコーチを収入・働き方・将来性の3つの側面からメリットとデメリットを比較し、最後に僕なりの意見を書きたいと思います。

フリーテニスコーチと社員テニスコーチの収入について

僕は収入に関してはそれぞれに以下のメリットとデメリットがあると考えています。

フリーテニスコーチ

メリット 収入に天井がない。

デメリット 収入に底がない。

社員テニスコーチ

メリット 収入が安定する。

デメリット 収入に天井がある。

フリーテニスコーチには収入の天井と底がありません。そのため、仕事をやればやっただけ収入は増え、やらなければやらなかっただけ収入は減ります。

社員テニスコーチは収入が安定する反面収入はなかなか上がりません。そのため、仕事をやってもやらなくても収入はあまり変わらないと言えます。

フリーテニスコーチと社員テニスコーチの働き方について

僕は働き方に関してはそれぞれに以下のメリットとデメリットがあると考えています。

フリーテニスコーチ

メリット レッスンのコマ数や内容を自由に決めることが出来る。

デメリット 全ての業務を自分でやらなくてはいけない。

社員テニスコーチ

メリット 他の社員やアルバイトスタッフと業務を分担できる。

デメリット レッスンのコマ数や内容を自分で決めることが出来ない。

フリーテニスコーチは、レッスンのコマ数や内容を自分で決めることが出来るため、自由度の高い働き方をすることが可能です。しかし、自分で事務的な業務から経営全般まで行わなくてはいけません。

社員テニスコーチは、他の社員やアルバイトと仕事を分担することが出来ますが、振り分けられた仕事に関しては嫌でもやらなくてはいけません。

フリーテニスコーチと社員テニスコーチの将来性について

僕は将来性に関してはそれぞれに以下のメリットとデメリットがあると考えています。

フリーテニスコーチ

メリット 自分の行動次第で可能性が無限大に広がる。

デメリット 自分で行動しなければ何も変わらない。

社員テニスコーチ

メリット 会社の方針に沿ってキャリアを積むことが出来る

デメリット 自分の思い通りのキャリアを積める可能性は低い

フリーテニスコーチは、自分次第で将来のテニスコーチとしての自分の価値を「0」にも「∞」にもすることが可能です。

社員テニスコーチは、決められた場所で決められた業務を行うため、自分で決めるコストを軽減できる反面、自分の思い通りに振舞えないこともあります。

フリーコーチと社員コーチの収入・働き方・将来性の比較から読み取れること

特に中小規模テニススクールの社員テニスコーチはこの3側面の比較をよく見直してみる必要があると思います。

本当にテニススクールの社員であるメリットを受けられているでしょうか?

本当はテニススクールの社員であるデメリットばかり感じていないでしょうか?

答えは人によって様々でしょう。

僕としては多くのテニスコーチにフリーとして活動することをおすすめします。

なぜなら、あなたも実感している通りテニススクールに限らず「会社」という組織に所属するメリットは年々薄まってきているからです。

今は収入が安定しているかもしれませんがこれから先上がる保証はありませんし、万が一潰れたときには一気に収入ゼロになってしまいます。

また、この変化の大きな時代に自分で自分の時間や居場所をコントロールできないというのはリスクが大きすぎます。

とは言っても、これはフリーテニスコーチとして活動している僕の意見であり、このメリット・デメリットをどう受け取るかはあなた次第です。

つまり、きちんと両面を理解して盲目的にならないことが重要だということです。

まとめ

もちろん、僕から見ても社員として雇われた方が良いだろうと思うテニスコーチも多々います。

指示を受けてそれを遂行するほうが自分で決断して行動するよりも得意な人も、やることを決めてもらわないと何もできないという人もたくさんいます。

だから、今は雇われテニスコーチでも構わないと思います。

ただ、どんな人も数年社員コーチをやったら独立するつもりで働くということが大切だと思います。

自分に振り分けられたレッスンや事務的な業務をこなすだけでなく、どのような仕組みでテニススクール事業が回っているのかを一通り知っておくべきでしょう。

そうしないと、ほとんどのテニスコーチは本当にただの使い捨てのコマになってしまいます。

誰もがそんな働き方をしたいとは思いませんよね?

テニスコーチにおすすめの○○まとめ記事一覧

テニスコーチにおすすめの投資法 投資でー100万円!?

テニスコーチにおすすめの転職サイト 転職を考えているなら!

テニスコーチにおすすめのクラウドソーシングサービス スキマ時間にお金稼ぎ!

テニスコーチにおすすめのクラウド会計ソフト 確定申告に!

テニスコーチにおすすめのポイントサイト 労力かけずに小遣い稼ぎ!

テニスコーチにおすすめのマッチングアプリ 出会いのないテニスコーチに!

テニスコーチにおすすめの婚活サービス そろそろ結婚したいテニスコーチに!

人を集める人気テニスコーチのテニスの教え方を教える。

テニス関係の仕事に就職したい!そんな若者に向けて2つの忠告

関連記事

  1. テニス関係の仕事に就職したい!そんな若者に向けて2つの忠告

    2017.11.15
  2. 収入だけじゃない!テニスコーチになって得られるものとは?

    2017.03.24
  3. これからのテニススクール経営について考えてみた

    2019.03.01
  4. テニスコーチのアルバイトや学生コーチの経験を就職活動に生かすには?

    2018.01.18
  5. 大手テニススクールのインストラクターになるには資格が必要?

    2017.06.25
  6. テニスコーチが人気を得ることの出来るブログの書き方とは?

    2018.02.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP