Loading

BLOG

テニスコーチを辞めたい!転職・起業を考えるあなたへ。

今年からテニススクールの経営・集客のコンサルティングや個人事業主のテニスコーチのコンサルティングを始めました。

その中で、最初はテニスコーチになりたいと思って始めたものの、今ではあまりの待遇の悪さからテニスコーチを辞めたいと考えている人も多いことがわかりました。

朝から晩までオンコートでレッスンをしても一般的なサラリーマンを大幅に下回る年収しかもらえず、家族を養っていくにはお金も時間も不十分であるのは間違いありません。

だから、テニスコーチを辞め転職したり、テニスコーチもしくは異業種で独立起業したりするのは1つの手段として有りだと思います。

しかし、転職や起業を考える上で忘れてはいけないのは、社会的に見てテニスコーチは圧倒的な情報弱者であるということです。

テニスコーチはもちろんテニススクールの社長であっても本当に何も知りません。

今日は、テニスコーチを辞めたいと考えている人に向けて、これからの人生をより良くするために気を付けるべきことを書いてみたいと思います。

テニスコーチを辞めて転職や起業するときの注意点とは?

以前、当サイト「テニスコーチの戯言」でもテニスコーチから転職する際の注意点について記事を書きました。(関連記事:テニスコーチから転職するときの注意点とは?

その記事では、お金や時間という待遇だけにこだわらずに、テニスコーチという仕事の「やりがい」を越える就職先を見つけるべきだと書きました。

にも拘らず、「楽してお金を稼ぐ方法を教えてください」、「簡単にテニススクールの集客力を上げる方法を教えてください」系のお問い合わせが、ぼくのもとに絶えず届きます。

お金だけに囚われないようにと釘を打ちましたし、ぼくは一度も楽して簡単に稼ぐ方法を知っているとは言っていません。

このような馬鹿な質問しかできない状態でテニスコーチを辞めたところで、転職や起業は上手くいかないのは明らかです。

楽して稼げるなんてこの世にはないことを理解しなくてはいけません。

そうしないと表向きホワイトなブラック企業に転職してしまったり、よくある「1日ワンクリックで億万長者!」みたいな詐欺に騙されたりするのです。

テニスコーチを辞めて転職や独立を考えているなら、自分の中の甘い妄想はやめるべきです。

きっと今よりも精神的コストのかかる仕事が増えるでしょうし、待遇もそこまで大きくは変わりません。

もしかしたら、今よりもっと悪くなるかもしれません。

決して、脅したいわけではありません。

そこまでの覚悟をしてテニスコーチを辞めないと、きっと甘い誘惑に負けてしまうとぼくは思うのです。

自分が転職したらどうなるのか気になる方はテニスコーチの転職におすすめの求人サイトをまとめたので、参考にしてみて下さい。

まとめ

もしかしたら、こんな失礼なお問い合わせをしてくる時点で、ぼくがその人を助ける必要はないのかもしれません。

でも、ぼくはテニス業界に限らず、スポーツ業界のビジネスを健全なレベルに引き上げたいのです。

「健全に経営して健全に働ける環境」を作れなければ、そのスポーツを発展させる能力のある優秀な人材を継続的に雇うことは出来ません。

これからもそのために頑張ります。

テニスコーチにおすすめの○○まとめ記事一覧

テニスコーチにおすすめの投資法 投資でー100万円!?

テニスコーチにおすすめの転職サイト 転職を考えているなら!

テニスコーチにおすすめのクラウドソーシングサービス スキマ時間にお金稼ぎ!

テニスコーチにおすすめのクラウド会計ソフト 確定申告に!

テニスコーチにおすすめのポイントサイト 労力かけずに小遣い稼ぎ!

テニスコーチにおすすめのマッチングアプリ 出会いのないテニスコーチに!

テニスコーチにおすすめの婚活サービス そろそろ結婚したいテニスコーチに!

テニススクールの新規入会をインターネット集客で4倍にする方法

立地の悪いテニススクールがすべき集客方法とは?

関連記事

  1. 転職・就職してテニスコーチになりたい人へ。現役コーチからの提言。

    2017.03.19
  2. フリーテニスコーチが生徒を募集する新たな集客アイデア

    2017.07.06
  3. 契約・フリーテニスコーチの税金は?確定申告のやり方【決定版】

    2018.11.19
  4. テニスコーチが起業して会社経営を成功させる方法とは?

    2017.02.06
  5. テニススクールの開業方法!失敗しない手続き・開業資金調達・準備のやり方

    2019.01.18
  6. テニスコーチが独立し個人事業主としてテニスクラブと契約するには?

    2017.05.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP