テニスコーチからの転職を考えている人におすすめの転職・求人サイト

このページに辿り着いたあなたはテニスコーチを辞めて転職をしたいと考えているでしょう。

僕の身近で働いているコーチたちも「テニスコーチの収入で結婚するのは難しいよね…」といった感じです。

そして、実際に多くの人が転職を経験しています。(生涯テニスコーチという人の方が少ないでしょう。)

だから、「もっと自由な時間が欲しい!」とか「もっとお金を稼ぎたい!」という人は、テニスコーチ以外の仕事に転職するという選択もありだと思います。

でも、大した学歴も社会経験もないのに転職して上手くやっていけるのかな…。

と尻込みする必要は全くありません。

今回は、テニスコーチの転職の可能性とおすすめの転職サイトとその使い方について紹介したいと思います。

「テニスコーチから転職なんて出来るの!?」と思っているあなたへ

専門学校卒や高校卒のテニスコーチであっても、アルバイトや契約テニスコーチであっても、問題なく転職出来るでしょう。

なぜなら、企業側には「こんな人材を採用したい」というはっきりとしたニーズがあるので、それが自分に合っていれば学歴や職業や肩書きはほぼ関係ないからです。

むしろ、最近では体育会系・スポーツ業界経験者の人材ニーズが高まっており、それに特化した転職サイト(後ほど紹介します!)も登場しているほどです。

だから、「テニスコーチから転職はできない…。」ということは全くないのです。

今こそ転職するチャンスだと思うのです。

転職を考えているテニスコーチは登録必須のおすすめ転職サイト比較

もし、このページを読んで少しでも「転職しようかな…」と思ったなら、今から以下の転職サイトに登録しておきましょう。

なぜなら、「本気で転職したい!」と思った時に動き始めたのでは遅いからです。

早めに自分の興味ある業界や職種の求人の情報を収集しておけば、選択肢も広がり転職成功率も高まります。

先にも述べたように、転職は「タイミング」です。

自分に合う企業側の人材ニーズを逃さないためにも今のうちから様々な情報に触れておくことが重要なのです。

また、転職サイトによって求人情報も異なる部分があるので、以下の複数のサービスに登録しておくことで幅広い情報に触れることができるでしょう。

「体育会系・スポーツ業界」経験者に特化した転職支援サイトならスポナビキャリア

スポナビキャリアは、体育会系のアスリートやスポーツ業界で働いていた人に特化した転職支援サイトです。

ホームページの事例紹介には実際にテニスコーチから専門商社の営業職へと転職した人の例も掲載されています。他にもサッカースクールのコーチやフィットネスクラブのインストラクターなど様々なスポーツ関係者が転職を成功させています。

先にも述べたように最近はスポーツ経験者の人材ニーズが高まっているため、転職を考えるテニスコーチであればまず登録・相談すべきサイトでしょう。

【スポナビキャリア】

「未経験でも正社員を目指せる!」20代テニスコーチにはハタラクティブ


ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒に特化した就職・転職支援サービスです。

「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」がメインなので、正社員として働くことの少ない若手テニスコーチでも望んだ転職先が見つかりやすいでしょう。

最も大きな強みは、いわゆる社会経験のない人でも短期間で自分に合った就職先を見つけられることです。実際に足を運んで選んだ求人が40種3,000件以上あり、その約8割が未経験可となっています。(内定率80.4%)

また、「なにがしたいかわからない…」という方でも経験豊富なキャリアコンサルタントが導いてくれるので、心配する必要はありません。

つまり、20代でテニスコーチからの転職を考えている方は必須の登録先と言えるでしょう!

ハタラクティブ

「転職活動のサポートが充実!」転職が不安なテニスコーチにはDODA

DODAは、転職者満足度No.1の求人情報の紹介や転職活動のサポートを行うサービスです。

求人の約8割が非公開求人のため、自分では見つけることが出来なかった求人を見つてもらうことが出来ます。

最も大きな強みは、転職のプロによる細かな転職活動サポートです。

サポート内容は、他の転職支援サービスと大きな差はありませんが、過去の転職者の満足度が高いというのはその質の高さを物語っているでしょう。

つまり、転職に不安を感じているテニスコーチは年齢問わず必須の登録先と言えるでしょう!

DODA

「自分の市場価値がわかる!」転職と共に自分の価値をを知りたいテニスコーチにはMIIDAS

ミイダスは、書類選考合格済みの「面接確約オファー」だけが企業から直接届く、唯一のスカウト式転職支援サービスです。

自分で求人を探すのではなく、自分を必要としている企業からのオファーを待つだけなので、いわゆる転職活動とは違いキャリアコンサルタントとの面接等をする必要がありません。

最も大きな強みは、登録したプロフィールに興味を持ってくれた企業からオファーを貰えることです。ユーザーの99%は登録直後からオファーをもらっています。

また、自分の市場価値を調べることができるので、自分が年収いくらの価値があるのかを調べるだけでもおもしろいでしょう。

つまり、自分の市場価値がどのくらいなのかを知りたいテニスコーチは無料で登録してみるといいでしょう!

ミイダス

転職を考えているテニスコーチへ最後に伝えたいこと。

「テニスコーチだから…。」といって、理想を諦めてはいけません。

まずはそれぞれの転職支援サービスに登録してみましょう。

そうすれば、自分の可能性に気が付くはずです。

未来を変えるのは今の行動でしかありません。

転職が成功したときの喜びを想像して下さい。

きっとその想像がいい未来をつくるエネルギーになるはずです。